ニュース

国母和宏の大麻使用はいつからできっかけや海外の反応は?腰パン反省してなかった

国母
スポンサードリンク

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかりました。

国際郵便で大麻を密輸した疑いがあるということです。

今回は国母和宏の逮捕について使用を始めた時期やきっかけ、海外の反応や腰パン事件についてまとめてみました。

スポンサードリンク

国母和宏が大麻を密輸!

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は、アメリカから大麻を密輸した容疑で逮捕されたと言うことです。

国際郵便を使って密輸していたようですが、密輸方法が「国際郵便」と言うことで手慣れている印象を受けました。

初犯で捕まった可能性は低いのかもしれませんね。

こちら詳しい情報が分かり次第追記します。

スポンサードリンク

国母和宏大麻使用はいつから?きっかけや海外の反応は?

バンクーバーオリンピックの日本代表でプロスノーボーダーの國母和宏容疑者が、厚生労働省麻薬取締部に大麻密輸の疑いで逮捕されたことがわかった。

厚生労働省麻薬取締部によると、大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、プロスノーボーダーでバンクーバーオリンピック日本代表の國母和宏容疑者(31)。國母容疑者は大麻密輸の疑いで逮捕されたという。

日テレNEWS24より引用

去年大麻を密輸した疑いで逮捕ということから、少なくとも2018年から使用しているようですね。

スポンサードリンク

アメリカでスノーボーダーとしても活躍していたことから、きっかけは周囲の影響もあったのかもしれませんね。

大麻は海外では合法の国もあり、今回の逮捕に対してこのような意見もありました。

国母

腰パン騒動後の国母和宏の現在は?

バンクーバー五輪での“腰パン騒動”から9年。

国母和宏容疑者は、バンクーバーオリンピックに出場した際、公式服の着こなしや会見での受け答えで厳しい批判を受けました。

服装の乱れ(腰パン)について指摘された際に「反省してまーす」と発言しつつも、舌打ちし「チッ、うっせーよ」と発言したのをマイクが拾ってしまい大惨事になります。

のちにこの一件は腰パン事件と言われました。

その後、USオープンで日本人で初めて優勝し、現在は、雪山を滑り降りる様子を映像化し配信するプロスノーボーダーとして活動していた国母和宏容さん。

海外にも通用する技術を持っている国母和宏容さんでしたが、世間のイメージは払拭できぬまま月日は流れていきました。

このイメージから、大麻密輸で逮捕という一方を受けての世間の反応は「やっぱり・・・。」という声も少なくなかったようです。

スポンサードリンク

国母和宏が大麻を密輸!イメージ通り?世間の反応

スポンサードリンク

国母和宏が大麻を密輸!使用はいつから?腰パンイメージ通りで反省してなかったまとめ

今回は大麻密輸で逮捕されたスノーボード日本代表の国母和宏さんについてまとめてみました。

技術は本物の国母和宏さん、反省してまた素晴らしい滑りを披露してくれる日は訪れるのでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク