テレビ・芸能

ヒゲダン・Pretender歌詞の意味を解釈!詐欺師の憂鬱って何?

ヒゲダン
スポンサードリンク

2018年の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌に「ノーダウト」が起用されたOfficial髭男dism(ヒゲダン)。

ドラマに続き映画の主題歌もOfficial髭男dism(ヒゲダン)が担当することになり、2019年5月17日公開の映画「コンフィデンスマンJP」に書き下ろしたのがこの「Pretender」です。

「Pretender(プリテンダー)」ですが、実は聞き手によって曲への解釈が異なるようなのです。

今回はOfficial髭男dism(ヒゲダン)の人気曲「Pretender(プリテンダー)」について、「ヒゲダンPretenderの歌詞の意味を解釈!詐欺師の憂鬱って何?」と題してまとめてみました。

スポンサードリンク

ヒゲダンがPretender(プリテンダー)に込めた思い

ヒゲダンの話題曲「Pretender(プリテンダー)」の作詞・作曲は藤原聡さんです。

藤原聡さんは「Pretender(プリテンダー)」について、以前このようにインタビューで語っています。

「夢の中で『あっ、これは夢だ。』と気付く事ってありませんか?

自分を騙し切って、夢の主人公を続けたいのに、夢だってまだ気付きたくないのに、叶わない。

そんな寂しさと、儚さが、この映画に隠れているのを見つけた気がしました。

そして生まれたのがこの『Pretender』でした」

音楽ナタリーより引用

寂しさや儚さを元にこの「Pretender(プリテンダー)」という曲が出来上がったということのようですね。

タイトルにつけられた「Pretender(プリテンダー)」とは一体どんな意味なのでしょうか。

スポンサードリンク

Pretender(プリテンダー)の単語の意味

「Pretender(プリテンダー)」とはどういう意味なのでしょうか。

調べたところこのような意味がありました。

Pretenderの意味:

  • 何かのふりをする人
  • 詐称者

「Pretender(プリテンダー)」の歌詞は、恋愛にまつわる感情を表した表現が多いように感じます。

「何かのふりをする人の恋模様を描いた歌」ということなのでしょうか?

スポンサードリンク

Pretender(プリテンダー)に込めた想いとは?

この「Pretender(プリテンダー)」という歌に込められた意味を、藤原聡さんはこのように答えています。

映画では規模が広がり、色恋沙汰も絡んでくるんですよ。

なので今回は「詐欺師の憂鬱」みたいなところにフォーカスを当てて見ました。

今日の歌ネットより引用

主題歌に起用された映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」は、2018年4月期にフジテレビ系で放送された脚本家・古沢良太によるテレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版です。

  • 長澤まさみ演じるダー子
  • 東出昌大扮するボクちゃん
  • 小日向文世演じるリチャード

という信用詐欺師3人組が、香港を舞台にマフィアの持つパープルダイヤを狙うというお話で、詐欺師が主人公となっています。

そんな登場人物の想いである「詐欺師の憂鬱」を、「Pretender(プリテンダー)」という歌に込めたというのです。

映画の中で、運命の人ごっこをやっていることに気づいているし、ずっと続くわけがないこともいつか終わらせないといけないことも気づいてしまった。

まだ夢から覚めたくないだけどそんなの甘いよな、そういう感情の葛藤を描いた

このように藤原聡さんはインタビューに答えていました。

スポンサードリンク

Pretender(プリテンダー)歌詞の解釈は?

Pretenderを聞くと、一見恋愛を歌ったバラードなのか、ミディアムチューンの曲なのか判断が難しいように思います。

ポップな曲調なのに、歌詞をしっかり聴くと「あれ・・・?」と歌詞の意味や解釈を考えてしまうファンの少なくないようです。

悲しい歌なのか、はたまた前向きな歌なのかは聴く人によって異なるというPretender。

藤原聡さんは、この曲についてインタビューでこのように答えています。

いろんな面をあえて明確にしていない

いろんな面をあえて明確にしていないからこそ、このPretenderという曲が聴き手によって解釈が異なるというのです。

映画の中でダー子を演じた長澤まさみさんは、Pretenderを聞いてこんなコメントをされています。

恋愛の刹那的な感情を感じられる素敵な楽曲だなと思いました。
この恋愛がいつか終わるのではないか、
それは明日かもしれなくて、
自分を信じられない事が怖くなったり、
愛って何だろうって考えたり、
友情が愛情になるのに違和感を感じたり。
人ってやっぱり自分勝手なんだなって。
ふわっと清々しい恋の歌でした。

音楽ナタリーより引用

 

スポンサードリンク

Pretender(プリテンダー)の撮影場所はどこ?

Pretenderの撮影地はどこなのでしょうか。

実はPretenderのロケ地は海外で行われており、その独特な雰囲気のMVも人気のようです。

Pretenderのロケ地についてはこちらの記事をご覧ください。

髭男ヒゲダン・Pretender(プリテンダー)のロケ地は台湾のどこ?東方電影院って何?

髭男ヒゲダン・Pretender(プリテンダー)のロケ地は台湾のどこ?東方電影院って何?2019年紅白歌合戦への出場が内定したヒゲダンとこOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)。 髭男(ヒゲダン)...
スポンサードリンク

Pretender(プリテンダー)が大人気!世間の解釈は?

 

藤原聡がかわいい理由はコアラ?元銀行員で高校大学はどこ?身長と彼女も調査!

藤原さとる
藤原聡がかわいい理由はコアラ?元銀行員で高校大学はどこ?身長や結婚相手も調査!大人気バンドの「offical髭ダンディズム」、通称ヒゲダン。 ヒゲダンのボーカル&ピアノを担当しているのが藤原聡さんです。 ...
スポンサードリンク

Pretender(プリテンダー)歌詞の意味を解釈!まとめ

今回はヒゲダンの大ヒット曲Pretender(プリテンダー)について、歌詞の意味や解釈をまとめてみました!

美しいメロディと心に響く歌詞の「Pretender(プリテンダー)」。

今後も日本の音楽シーンをますます盛り上げてくれること間違いありません!

今後のヒゲダンの活躍に期待します!

スポンサードリンク
スポンサードリンク