芸能人

【セブンルール】青木人生(ひとせ)の読み方と高校や大学は?経歴も調査!

青木人生
スポンサードリンク

青木人生(ひとせ)さんは現役キャバクラ嬢でありながら、新宿・歌舞伎町で水商売を生業とする人達に不動産情報を提供する会社「KURESTA」で不動産アドバイザーを務めています。

青木人生(ひとせ)さんは大学在学中に経済的な理由からキャバ嬢になったということですが、出身高校や大学、そしてこれまでの経歴が気になったので調査してみました。

青木人生(ひとせ)名前の読み方や由来は?本名なのか調査

青木人生さんは「あおき ひとせ」さんと呼びます。

初めて見たときにとても珍しいお名前だと思いましたが、本名なのでしょうか。

青木人生

青木人生さんは不動産会社「KURESTA」で働いており、きゃばちんコラムというコラムを書く際に「青木人生」という名前でご自身のことを紹介されています。

このことからおそらく「青木人生」という名前はご自身の本名ではないかと思われます。

またこのお名前の由来を調べましたが、詳しい情報はわかりませんでした。

青木人生さんのお母様は夜の仕事を長く勤め苦労していた、と青木人生さんが語っていたことから、苦労、幸せ、挫折、喜び、様々な経験を味わう「人生」という漢字をご自身の娘につけられたのかなと思いました。

こちら情報が分かり次第追記します。

スポンサードリンク

青木人生中学・高校はどこ?

青木人生 青木人生さんは静岡にある静岡英和女学院中学校・高等学校を卒業しています。

静岡英和女学院中学校・高等学校は、静岡市葵区にあるキリスト教の私立女子中学校・高等学校(中高一貫校)です。

明治20年(1887年)の創立で歴史ある学校のため、地元ではお嬢様学校として有名な私立校です。

制服が可愛く、制服にあこがれて子供を入学させる親御さんもいらっしゃるようですが、近年鞄や靴のデザインが変わってしまい残念だという声もあるようです。

青木人生

静岡英和女学院は各個人を尊重する学校方針のようで、いじめが少ないと評判とのことです。

親御さんとしては、女子校なこともありいじめられたらどうしようと思うかと思いますが、いじめが少ない学校であれば安心して子供を預けられますね!青木人生

部活動は新体操やテニスが大会で実績を残しているようですが、生徒数が少ないためどこも部員数がギリギリなのが少しネックなようです。

少子化の今生徒数が減少しているのはどこも同じようですね。

卒業生にはエッセイストの浅野裕子さんや、編集者で児童文学作家の岸なみさんがいらっしゃるということです。

現在ライターとしても活躍されていることから、きっと昔から勉強もできたのでしょうね。

おしゃべりも上手で物書きもできる青木人生さんの能力は、おそらく学生時代に習得した勉学が生きている証拠ではないでしょうか。

スポンサードリンク

青木人生(ひとせ)大学はどこ?

青木人生

青木人生さんは明治大学情報コミュニケーション学部を卒業しています。

明治大学情報コミュニケーション学部は2004年4月に開設された比較的新しい学部で、情報コミュニケーションを中心とする教育研究が行われる学部ということです。

情報コミュニケーション学科のみの1学部1学科構成ですが、2年次以降は「社会システムと公共性」、「組織とコミュニティ」、「多文化と国際協調」、「メディアと環境」のいずれかで学ぶコース制を採用しています。

ゼミナール教育に力を入れており、1年次から少人数による教育を実施しているのも特徴のようです。

青木人生さんはインタビューで、大学に入ったきっかけと大学の印象をこのように語っています。

大学で専攻していたのがジェンダー論だったこともあって、卒業論文は世間では軽蔑されているこの仕事、そして女の子たちにスポットライトを当てた内容にしたの

そうしたら、その論文ね、ほとんどの学生のそれが載せられる大学の卒業論文集から省かれたのよ。

扱っているものがキャバ嬢だからだろうって教授は言っていた。

「個を強くする大学」

そう謳ったその大学の校風に惹かれて、あたしは入学を決めたはずだったんだけどな……。
人に流されず、社会の言いなりにならず、
自分の頭で考え、心で感じて自分なりの答えを導き出してゆく。
そんな学生を育てる大学……ってあたしは思っていたから、なんだかこの時はショックだった。

ゼミの教授からOKももらって提出した論文が、主題ひとつでそういう扱いを受ける。
それは、大学の本音かもしれないけれど、社会の本音なのだろうな。あたしはそう思った。

大学でジェンダー論を専攻し、ゼミの発表でキャバ嬢についての持論を発表しましたが、「個を強くする大学」とうたった明治大学ではタブーのジャンルとされ卒業論文集にさえ乗せてもらえなかったようです。

この一件が青木人生さんの反骨精神にますます火をつけた出来事だったそうです。

スポンサードリンク

青木人生(ひとせ)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

青木人生さん(@runa07150704)がシェアした投稿

名前:青木人生(あおき ひとせ)
生年月日:1987年7月26日
年齢:32歳(2019年現在)
出身地:静岡県
中学・高校:静岡英和女学院中学校・高等学校
大学:明治大学情報コミュニケーション学部
好きな動物:猫、フェレット
好きなアニメ:名探偵コナン

ご両親は早くに離婚し、女手一つで育てられたという青木人生さん。

中高一貫のお嬢様学校である「静岡英和女学院中学校・高等学校」に進学した青木人生さんは、社長令嬢などいわゆるお金持ちの子供たちを同級生にもつ環境に場違いだと感じたこともあったそうです。

そんな環境の中、当時このように思ったそうです。

「このクラスで一番稼げる女になってやる。」

「仮に女一人でも苦労しないくらい稼げるようになるんだ」

中学2年生の職業体験でオートクチュールの洋服を扱う洋装店へ行った際に、青木人生さんは運命的な出会いを果たします。

そのお店の社長は「静岡のシャネル」と呼ばれていて、シングルマザーでふたりのお嬢さんを育てながら自分のお店を切り盛りしていました。

青木人生

「静岡のシャネル」の生き様がとにかくカッコよかったと、のちに青木人生さんは語っています。

その後明治大学へ進学し、様々な仕事を経験し現在はキャバクラ嬢兼不動産アドバイザーとして活動されています。

青木人生 キャバ嬢を始めたきっかけは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

青木人生さん(@runa07150704)がシェアした投稿

青木人生さんのお母様は夜のお仕事をされていました。

幼少期はお母様が帰る頃に青木人生さんが出かける、というすれ違いの生活で寂しい思いをしていたそうです。青木人生

そんなことから「キャバ嬢だけにはならないぞ」思っていた青木人生さんですが、大学進学後に生活費を自分で稼ぐために夜の世界に足を踏み入れたそうです。

始めたばかりの頃は慣れない接客に体調を壊してそうです。

その時初めて青木人生さんは「マミーは大変な思いをして自分をここまで育ててくれたのだ」とお母様に感謝されたことをインタビューで語っていました。

そんな苦労がありながらも、生活のために夜の仕事は継続していたようです。

お店を変えながらキャリアを積んで、現在もキャバクラ嬢として働いていらっしゃるということです。

ちなみに青木人生さんの源氏名はルナさんだそうです。

由来については言及されていませんでしたが、好きなアニメのキャラクターか何かなのでしょうか。素敵なお名前ですね!

スポンサードリンク

青木人生 不動産アドバイザーになった理由は?

青木人生「水商売に向けられる偏見の目を無くしたい」と思い、5年前に不動産業界へ飛び込んだ青木人生さん。

青木人生さんはキャバクラ勤務以外にもこれまでアパレル、不動産、美容サロンの経営など様々な職業を経験されています。

精力的に活動する青木人生の姿を見ていた後輩の方が、「ルナさんが挑戦しているのを見たら、あたしにも何かできるかもって思える」とおっしゃっていたのを聞いてこのように思ったそうです。

あたしが挑戦することが誰かの希望になるんだ。

もしかしたら、「静岡のシャネル」があたしに夢を見させてくれたように、あたしも誰かに夢や希望を与えられるようになっているのかな。

今では憧れの目で見られるようになってきたキャバ嬢ですが、本当はまだまだ生きづらく、クレジットカードも作れなければ保険も下りないそうです。

そんな扱いを受けているならば当然部屋を借りるのもなかなか難しいと言います。

青木人生

そんなキャバクラで働く女性のため、「酒でトラブルが起きがち」・「収入が不安定」といったイメージを払拭すべく、管理会社や物件オーナーに説明を繰り返し扱う物件数を増やしてきたという青木人生さん。

夜の仕事をする女の子たちの環境を変えるべく日々奮闘していらっしゃいます!

スポンサードリンク

【セブンルール】青木人生(ひとせ)の読み方と高校や大学は?経歴も調査まとめ

今回は青木人生さんの出身高校や大学、そしてこれまでの経歴についてまとめてみました。

学歴もありながらキャバクラ嬢として夜の世界で輝きながらも、同じ境遇で働く女性の環境を改善すべく奮闘する青木人生さんはとてもかっこいいと思いました。

これからも青木人生さんのご活躍に期待しています!

 

スポンサードリンク